カメヤマ酵母痩せた口コミ。しかも、お安い3000円引きサイトはここ。

酵母ダイエット口コミ・肥満遺伝子で太るんです。

 

カメヤマ酵母で痩せた事実の口コミ3人め>>>カメヤマ酵母

 

よく、太るのは遺伝って聞きませんか?

 

肥満遺伝子には、4つのタイプがあります。

 

どれかに当てはまりそうなら、ますます太っていきますよ〜(ー_ー)!!

 

●FTO遺伝子

 

脂肪量と肥満に関係している遺伝子です。

 

FTO遺伝子は、BMI(ボディマスインデックス)と強い相関関係が認められる遺伝子です。

 

BMIは、体重÷身長÷身長で算出される体格の指標です。

 

FTO遺伝子が変異型の人は、標準型の人と比べてBMIが高くなる(肥満になる)傾向があります。

 

やせられない人は、食欲を抑えることが苦手で、無意識のうちに高カロリーの食品を選んでいる傾向があります。

 

食欲は、人間の3大欲求の一つで、誰でも持っているのですが、常識的な範囲を超えた食欲は肥満の原因になります。

 

FTO遺伝子が変異型のタイプの人はファーストフードのような高カロリー食嗜好の傾向があります。

 

「高カロリー嗜好派タイプ」の遺伝因子です。

 

 

●ADRB3遺伝子(β3アドレナリンレセプター)

 

内臓脂肪のつきやすさと相関関係が認められる遺伝子です。

 

ADRB3遺伝子は、脂肪分解のスイッチを入れる鍵穴として働くとともに、内臓脂肪のつきやすさと相関関係が認められる遺伝子です。

 

ADRB3遺伝子が変異型の人は、標準型の人と比べて、交感神経の働きの低下により糖分の代謝が低く、糖分の過剰な摂取でお腹周りに脂肪が付きやすい傾向があります。

 

また、変異型の人は、標準型の人に比べて、基礎代謝量が200kcal少ないために脂肪を蓄積しやすく、ダイエット後もリバウンドを起こしやすい傾向があります。

 

「内臓脂肪型肥満の」発症の遺伝因子です。

 

 

飲むだけで、実感できる!食べても太らない予感。
食べても太らない〜このチャンスをつかみたい方のための公式サイトはこちら>>>

しかも3000円引きです。